今だに飲酒運転する奴は偏差値も年収も低いに決まってる

今だに飲酒運転する奴は偏差値も年収も低いに決まってる

吉澤ひとみの事件から日も経っていないのに、またアホが起こした飲酒運転による事故が起きました。死者が出ています。

 

「飲酒したが正常に運転」容疑の男供述 青森の死亡事故:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLBQ56QPLBQUTIL022.html

 

地方に行くと駐車場完備の居酒屋があったりします。田舎は車がなけりゃどこにも行けないんだよ、という田舎の人の声もよく聞きます。けど、都会にも酒が飲めるファミレスには駐車場が完備されていますし、何だったらコンビニでも酒は買えるじゃないですか。

要は、そいつの心の持ちようなんですよ。

飲んで運転したら何が起きてしまうのか。なぜダメなのか。どんな刑罰になるのか。これら全てを想像することが出来ない・考えることが出来ない人が飲酒運転を起こすのでしょう。つまりバカなんですよ。

代行を使うもよし、タクシーで帰るもよし、飲んだら乗らない方法はいくらだってあります。つまり、飲んでも帰られる方法をケチってるんですね。貧乏なんでしょう。収入が低いんでしょう。

どう考えても私の指摘が当たっています。
地方も都会も関係ねーし。

 

みなさんは、危険運転致死傷罪の成立に大きく影響を与えた1999年11月28日発生の飲酒運転による悲惨な事故を覚えていますか?

クソトラックドライバーによって殺された幼い姉妹を忘れてはなりません。

実はこの事故はたまたま居合わせたテレビ局のスタッフによってリアルすぎる映像が抑えられていますが、見ているのが辛くなるほどの衝撃映像です。酔っ払って、助けようともしないクソドライバー。お前らがいかに流通を担っているのか知らんが、その荷物より軽い命なんて無い。

その再現ドラマを貼り付けて、終わりにしようと思います。

 

飲酒運転する奴は、殺人鬼です。