めちゃイケ最終回を観て素直な感想

めちゃイケ最終回を観て素直な感想

武田真治はどうしちゃったんだろう?

郷ひろみと顔が同じに見えるんだけど、
医者が同じなんだろうか?

んまあ、面白いからいいんですけどね(笑)。

 

めちゃイケって、
「日本一面白いなあ!」
と思っていた時期もあります。
片岡飛鳥ってすげえなと思っていました。

でも、
いつからこんなに古臭くなったんでしょう。
見ていなかったから分からないけれど、
基本的な笑いのスタンスは変わっていないんですよね。
変わらないっていうのがネックだったんでしょうか。
カールだってチキンラーメンだってオロナインだって、
変わらないと見せかけてスゲー変わっているわけです。

だから、
逆に言えば寿命を全うしたかったんではないでしょうか。
同じことをやり続けて飽きられるまでやるっていう、
めちゃイケの美学だったんでしょうね。

この番組が終わるということに、
何の感慨もありません。
そうなんだ〜〜という感じです。

たぶん、
私がバイブルにしている「夢で逢えたら」だって、
あのまま続いていたら、こうなっていたでしょう。
めちゃイケは「あの枠」で売れた番組ですから、
何となく関連性があるように思っています。

みなさんのおかげですも終わりました。
(「みなおか」っていう呼び方は苦手です)
80〜90年代に大好きだったフジテレビ、
これからどうなっちゃうんでしょうか。

私的には、報道というものを捨て、
「ドラマチャンネル」になって欲しいと思います。
フジはドラマが最高なので、特化して欲しいです。
無理して安藤優子や小倉智昭と付き合わなくていいので、
ぜひ生まれ変わってほしいと思っています。
私にとっては思い出の深いテレビ局です。
セーターを肩にかけて業界用語を使うテレビマンって
フジテレビしか似合わないじゃないですか!
あのセンス、好きですよ。

もう、
本当にテレビを観なくなりました。
私が必ず録画してチェックしている番組は
「建もの探訪」「クルマで行こう」「週刊バイクTV」「相棒」「仕事の英会話」だけです。
フジ入ってねーし(笑)。

それ以外は全てYouTubeを観ています。

正直、
めちゃイケより瀬戸弘司さんの今日の動画の方が気になるし、
ホワイトベースの二宮さんの動画の方が好きです。
シバターさんが今日は誰をディスっているのかも気になります。
テレビが彼らに勝つのって、なっかなか難しいですよ。

あれに勝てるのは、
「金を使いまくったエンターテイメント」しかありません。
それが出来るのはテレビだけなのに、
予算がないからと言って制作費を削っているのは本末転倒です。
(だから「ドラマチャンネル」がいいと提案しています)

本当のエンタメが観たいです!

それはユーチューバーには出来ません。不可能です。
フジは4月から林先生が雑学を語る新番組や
坂上忍がなにやら時事を切る番組を始めるそうですが、
そこじゃないでしょーー!!!!
と思ってしまいます。

 

圧倒的なエンターテイメント、
それがめちゃイケにはあった瞬間がありました。
クソみたいなクレームとも闘いました。

ただ……歳を取りましたね……。

エンタメには若さも必要なのかなって思いました。
レギュラーが危険なことをやらなくなったら、
やっぱ物足りないと感じてしまうんでしょうね。

一時期、たくさん笑わせてもらったことに「ありがとう」。
22年間、お疲れ様でした!

 

すみません、上から目線で(^^ゞ