夏わかめ

誰かの笑いが誰かを傷付ける時代に、なぜ僕たちは「ハロプロ漫才」を選んだのか|夏わかめ・三木田(ボケ担当)

皆さんこんばんは。ロマンス語ればこの街一番、夏わかめのみきたです。 今日も、新宿の誰も知らない劇場で、誰も知らない人たちが出てくる、誰も知らないライブに出てきました。いわゆるフリーライブというやつで、エントリー料を払って出演させていただく仕組み。善良な社会生活を送る皆さんには俄かに信じられないかもし […]