風で看板が飛んでくる都市・東京で大怪我をしたアイドル

風で看板が飛んでくる都市・東京で大怪我をしたアイドル

以前から何度もツイッターでは書いてるんですが、
東京は本当に「自然が厳しい」と思います。

 

とにかく風の強い日が多い!

 

私は釣りをして晩飯を調達することがありますのでよく分かります。釣りは風の強い日にはできません。糸も絡むし、何より海に落っこちる危険性が高いのです。「あーーー今日も釣りできねえよ」ということがこれまでに何億回あったことか。

あとバイクにも乗るのでね、よく分かります。バイクは風の強い日には不向きです。車体自体がふらつくという問題もあるけれど、何より飛んで切るモノ、飛んでくる人を轢き殺してしまう可能性が高いのです。「あーーー今日もバイク乗れねえよ」ということが、もう何兆回あったことか!

 

そこに来て、アイドルの大怪我ですよ。

 

仮面女子・猪狩ともかオフィシャルブログより

大切な皆さまへ


テーマ:
お久しぶりです。
仮面女子の猪狩ともかです。
この度は沢山の方々にご心配をお掛けしてしまい、大変申し訳ありません。
私は4/11(水)に強風で倒れた看板の下敷きになってしまうという事故に遭いました。
その日は強風でした。ニュースになるくらい日本の各地でとても強い風が吹いていたそうです。
私はいつものように歩道を歩いていました。
突然強い風が吹き、建物の大きな看板が倒れてくるのがわかりました。
看板があまりに大きすぎてとっさに避けることはできませんでした。
気付けば看板の下敷きになっていました。
出せる精一杯の声を振り絞って「助けて…!」と口にしました。
その時はとにかく苦しく、早く楽になりたいという思いでした。

 

で、彼女、足が動かなくなったそうです。

 

主に負った怪我は、
・瞼裂傷
・頭部挫創
・骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)
そして、
・脊髄損傷
その影響で両下肢麻痺。
私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました。

 

……いや、ほんとね……

なんてことだよ…………。

 

私が普段から
「怖いなー、怖いなー、なんだかなー怖いなー」
と思っていたことが現実に起きてしまった。
そしたら、こんなにも悲惨な内容だった。

 

「ちょっくら釣り行って来るけえのう」

 

そう言って気軽に海に行ける西日本とは違い、
関東の釣りは命がけです。水もきったねーし、柵も多いし。
関東平野って言うけれど、あんましいい土地ではないなあ…
というのが私の率直な感想です。

 

 

で、何が言いたいかって言うと、

ゲリラ豪雨もあるし、雪でパニックになるし、
火事が起きたらヤバい街だらけだし、
0メートル以下にアホみたいにマンション建ててるし、
風はイライラするほど強いし、

 

週休4日にしませんか?

 

もしくはのんびりした土地が余ってる、
赤穂市あたりに遷都しません?