なぜみなさんは大手携帯会社に言われるがまま毎月1万円近い電話料金を払っているのでしょうか?

なぜみなさんは大手携帯会社に言われるがまま毎月1万円近い電話料金を払っているのでしょうか?

携帯大手3社は恥を知れ!

 

「岡本様は10年ほど使って頂いていますが、いま契約解除をされると違約金が発生いたします」

 

これは、私が携帯番号を持って別の会社に移籍したいと連絡した時に、ドコモの担当者から言われた言葉です。そりゃあマニュアル通りであることは理解できますが、それにしても、10年も使ってくれた客に対して真っ先に言う言葉でしょうか。瞬間、私の心は硬化し「絶対に他社へ行く」という気持ちを強くしました。

 

いやゆる携帯3大キャリアによる「2年縛り」というやつです。2年に1度しかやってこない『契約解除できる月』でないと違約金を取ってやるからな!という独自の囲い込みルールです。つい先ごろ、2年縛りを「見直す」と発表していましたが、蓋を開けてみれば「解除できる月を1ヶ月増やす」というだけのお粗末なものでした。

 

みなさんは、どうしてこういう横暴を許しているのですか? 闘うのが面倒くさいから? 負け犬根性だから? お金を無駄遣いしたくて仕方がないから? 環境を変えるのが怖いから?

 

こればっかりは、大手3社はいい加減にしなくてはいけません。絶対にユーザーが得をしない割引ばかりを全面に出して広告を打っていますが、人々があなたたちの悪行に気付けば暴動が起きてもおかしくないんですよ?

 

人柱ではありませんが、私は早くからいわゆる「格安スマホ」という会社へ移籍しました。全然使わなくても毎月7,000円以上の料金が自動的に引き落とされていることに疑問を持ち、ナンバーポータビリティ制度を利用して、番号はそのままに安くて信用ある会社を探して大海原に航海へと出たのです!

 

格安スマホというのは、ドコモ系の電話網の一部をレンタルして提供しているところと、ソフトバンク系の電話網の一部をレンタルして提供しているところの2つに別れます。KDDI系もあるんですけど、au回線ってのは特殊中の特殊なので個人的にはおすすめしません。本編集部が配信するメルマガでもauのキャリアメールだけは障害が起こりまくりです。

 

当然、ドコモやソフトバンクの電話回線網を利用しているので、契約者数が多ければ多いほど通信速度が落ちる場合もあります。例えば、日本全国がスマホを見ている時間ってお昼なんですけど、12時台は確かにすこしネット表示が遅くなったりします。もちろんキャリアが変わりますので、@docomo.ne.jpのようなメールアドレスは使えなくなります。あとは地震などの緊急警報は来ません。災害アプリを入れて通知設定すればいいだけですが。

 

格安スマホのメリット

 

けど、デメリットってそれくらいなんですよね。私は格安スマホ回線を3社ほど渡り歩いてみましたが、人が集中する時間帯だけ動きが遅くなるくらい(と言っても、ネットが見れない、SNSができないということはありません)で、連絡がつかないなどの不具合は一切生じていません。以下にメリットを挙げてみます。

 

・とにかく安い! 電話代が月額3,000円を超えたことほぼなし

電話を頻繁にする人は月800円ほどで「かけ放題コース」などがあるので加入すると良いでしょう。あとはLINEで電話すれば通話料なんてめちゃくちゃ抑えられます。私の最高月額は3,280円でした。あとはほとんど3,000円以下。

・いま使ってるスマホがそのまま使えてしまう

ドコモの人がドコモ系に移動するなら、特にSIMロック解除をしなくてもそのまま使えてしまいます。私もドコモで使っていたiPhone5Sをそのまま格安スマホ会社に移籍して使っていました。ソフトバンク系の人はソフトバンク系に行けばそのままです。au系の人はちょっと難しいですが、SIMロック解除をauショップでしてもらうことによってどちらでも使用可能です。ただ、加入時にセットで買うと激安なので新しくスマホを買うこともオススメです。

・いま時代は中古スマホ 昔買えなかった高価なスマホが激安

なんか書いててだんだん広告みたいになってきましたが、どこからも1銭ももらってませんからね! 中古専門店に行けば、1〜2年前にフラッグシップだったスマホを今は綺麗な中古で安く買えるところがあります。ソフマップやゲオモバイルには大量の激安中古スマホが売っていますので、そこで自分が加入したい格安スマホ会社がどの回線を使っているのかを確認し、同じものを買えばそのまま使えてしまいます。ちなみに、私は2016年に発売されたエクスペリアの最高機種を1万円ちょっとで入手しました(笑)。防水・おサイフケータイ機能・地デジというiPhoneには無い性能が手に入りました(iPhone6以下には防水とNFC機能がありません)。

・SIMフリースマホもそのまま使える

これが三大キャリはなぜ出来ないのか、逆に疑問ですよね。海外はコンビニでSIMカードが買えて、気軽に電話会社を変更することができます。なので電話代もすこぶる安いし、とにかくユーザー目線なんですよね。ややこしい縛りとか、プランとか、決まりごとは一切ありません。とにかくシンプルで安い。あの便利さを知ったら日本の携帯会社は「クソだ!」と思うでしょう。SIMフリースマホを持っていたら、その1台で日本でも海外でも使えてしまいます。しかも、たいてい設定は向こうがやってくれますよ。日本のドコモやソフトバンクなんかの窓口ってなんであんなに店員が偉そうなんでしょうね。「規則、規則」と口にしますが、恥ずかしいと思わないのでしょうか。自分では仕事ができていると思っているのかもしれませんが私から見ればスーパー無能です。

・いつ契約解除したって違約金なんてない!

ね? これですよ、これ。これが決定的ではないですか? なんで使ってやってるのに、気に食わないから止める時に違約金が発生しちゃうわけよ? なめてんの? ふざけるな! 乞食みたいな商売をして、恥を知れ恥を! そういうのは競争じゃねえだろ。今まで黙っていた総務省も同罪だバーロー。

 

おすすめの格安スマホ

 

では実際に、どの会社に加入すればいいのかということですが、まあそれは「フィーリング」ですよ。やっぱり電話系がいいなあと思えばOCNなどがいいでしょうし、買い物に特化してて欲しいなら楽天とかYahooでしょうし、新興勢力が良いと思えば数限りなくあります。いま、めっちゃ増えてますので悩むかもしれませんよね。

 

そこで、じゃあ私が使ってみた格安スマホ会社を中心に、どれだけ便利で自由な世界がそこに待っているのか、を解説してみたいと思います。

 

LINEユーザーならLINEモバイル

 

私は今年(2018年)までLINEというものだけは使ってきませんでしたが、「そろそろいい加減にしてくれよ」という声が周囲から聞こえてきたために、仕方なくLINEを始めてみることにしました(こういう人けっこう多いんだってね)。

ただ、これまで使ってきたiPhoneでLINEをやるのは何だか嫌なので(だって情報全部抜かれるんでしょ?)、新しくスマホを買って、それをLINEも出来るデータ専用にしようと考えました。

あと、これは真面目な話ですが、格安スマホはLINEが使えることは使えるんですが、年齢認証ができなくなるので、、「ID検索」と「電話番号検索」が使えなくなるんですよ。ただ、大元のLINEモバイルにすればそれは問題なくできますので、今までLINEをヘビーに使ってきた人にとっては一択なのではないでしょうか。

それと、信じられないことに「LINEとツイッターとインスタとFacebookのデータ利用料はタダ」という驚きのプランが用意されています。データだけなら月額1,110円(税抜き)から。あと、いまキャンペーンで半年間基本料金が300円なんですよ。訳わかんないですよね。すごいですよ、LINEモバイル!

でも、私がここに決めた最大の理由は、お恥ずかしいんですが、大好きな能年玲奈ちゃんがCMをしてたからです。コホン。

ちなみに、AmazonでLINEモバイル・エントリーパッケージを購入すると、事務手数料の3,000円が無料になります。私が買った時は900円だったのに、いま見たら450円になってるし! ファック! 半額ってひどいだろ!


このセットの安さナニ!? くっそーこれにすれば良かった!

 

で、LINEモバイルのスマホでツイッターやインスタやFacebookをメインに使っていますが、ほとんど契約の3GBを超えることがなく、ずっと毎月1,201円(税込み)で請求が来ていますよ。

 

どうですか? マジで毎月こんな感じですよ

 

まあ、若干動きが遅いときが正直あります。でも、スライドして更新するとたいていはスムースになるかな、といった感じですね。ただ、LINEモバイルも回線をドコモとソフトバンク(今年から始まりました)から借りている会社なので、ここに契約者がわ〜っと集まると、今後動きはもっと遅くなる可能性はあります。

 

店舗がある安心感ならイオンモバイル

 

ここは私が一番最初に使ってみた格安スマホ会社です。私、昔からイオンだけは信用しているんですよね。大学生の時にイオンカードを作って海外を放浪していましたが、この会社には何度も助けられたことがあります。一度、電話がかかってきて「岡本様、先月イギリスでガソリンを大量に購入されましたでしょうか?」と聞かれたんですが、「いえ!? ていうか、行ってませんけど!」と答えたら、「わっかりました〜! スキミングされて5万ほど抜かれてるんですが、こっちで処理しときます〜」といったことがありました。しっかりした、いい会社です。

イオンスマホのすごいところは、早い段階から月額のプランがめっちゃ細かく設定されているところでした。データプランも入れると480円から10,800円まであり、スマホを複数持っている人にもシェアプランなんていうものもあります。

で、最近知ったんですが、イオンモバイルはau回線も始めてるみたいですね。てことは……auでiPhoneを使っている人もイオンモバイルにさくっと移れるということですね。良かった良かった。じゃあもう移っちゃおう。

イオンもLINE同様、その月にあまったデータ容量は翌月に繰り越してプラスされます。だから、ぜ〜んぜん減らないんですよね。いつマイページを確認しても「満タン状態」なんですわ。

 

逆に「5月は何したの?」と言いたい気持ちになる

 

こちらは通話用で使っていましたが、月額いっても3,280円でした。そのまま電話しちゃうと通話料は確かに割高なので、それを半額にするアプリも配布されており、そのアプリ越しで電話をすればものすごく安くなります。

あと、スマート留守電という、留守電のメッセージを「文字にして」表記してくれるというアプリもあります。こちらの使用料金は月額290円です。

使用感は、お昼はもっさりするかな〜? って感じです。その他の時間帯で不満を持ったことはまずないですね。災害時もちゃんと使えていました。大阪地震の時に繋がりもしなかった大手キャリアに比べたら全然マシじゃないですかね。そもそもなぜかLINEアプリの方が通じますし。

 

結論 やらない手はない!

 

ドコモ、au、ソフトバンクに毎月1万円近く払うのってバカみたい! 今すぐ何とかしたい! しかも安く! って人は、格安スマホに乗り換えることをオススメします。日本人の10%くらいしか格安スマホを持っていないんですって。てことはあとの9割は損をしているということです。

私はいま、OCNとmineoを試しているのですが、どの会社も特に問題はないみたいです。

 


つうかmineoのエントリーパッケージやっすー!

 

長いものに巻かれている時代ではないですよ。そうやってぬくぬくと暮らしていたら、ある日みんなから預かった年金がない!って事件が起こったではないですか。まずは携帯会社に電話することから始まります。言ってやりましょうよ。

 

「やめてやるよ! ふざけんな!」

 

と。
ちなみにこの話をオカンにしたら、さっそくauを解約してLINEモバイルを契約していました。私がMacを買ってあげてから数年たちますが、あの人、完全にネットを使いこなしています。

 

LINEモバイルで良ければ、事務手数料3,000円が無料になるURLを発行して差し上げますので、メールでご連絡ください。私のお友達の人はLINEから連絡をください。みんなでハッピーになりましょう。

メールアドレスは、
blackthetaboo@gmail.com

 

ボク真面目なので、この記事はノー広告でお送りしました。