本命はアンジュルムであっても、心はもう研修生に向いている………秋

本命はアンジュルムであっても、心はもう研修生に向いている………秋

私は「誰推しなんですか?」という問いに対しては必ず「…ジュルムです!」と被せて言うようにしています。もう、またここで説明しても仕方がないのだけれど、変な感じでメンバーが去っていくモー娘。よりは、ある意味抜けている和田彩花リーダーと、それを支える二期メンの絶妙なバランスでアンジュルムは下の子たちがいつもワイワイ賑やかなグループであり、日本で一番見ていて癒される集団なんですよね。

今回も新曲『46億年LOVE』を鑑賞しに、クッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッソ遠くて不便な、熊谷市のくまがやドームに秋のひなフェス「ハロフェス(あやちょによるとハロウィンにかけているらしい)」に出かけたわけです。

駅前からと市役所前からシャトルバスが出ているという情報を得たので、駅からよりは市役所のほうが混んでいないだろうと思い、熊谷市役所前に車を置き、そこからバス停に行ったのですが……21日は出ていないという。はぁ!? 出たよ、アップフロントの塩対応! そこら辺には私と同じようなヲタがウロウロしていました。

そこで、ヲタ同士で話し合い、みんなでタクシーを呼ぶことにしました。くまがやドームがどの方向にあるのかも分からないし、それ故タクシー代もどれだけかかるのかが分かりません。5人いれば、一人500円くらいで行けるだろうと踏んだのです。

その中の女性が車中で私に尋ねました。
「誰推しなんですか?」
「……ジュルムです!」

いつものように被せ気味で答えます。その方は、佳林ちゃんが好きだとおっしゃいました。別の人はDDだそうです。あと、中澤裕子さんに似た方もいらっしゃいました。

15分くらいして現場に到着。私が「みなさん、割る5でいいですか?」と言うと、佳林ちゃん推しの女性が、

「私が払います。実は私、関係者なんです。領収書切りますから。それよりも楽しい時間をありがとう」

何ということでしょうか。
運営の悪口とか言わなくて良かった〜〜!
あの時のお姉さん、
本当にありがとうございました!

 

現場に到着したら、
「3000円でツーショットやってまっせ」
とハロプロ紙芝居のおじさんが私に言います。
見ると、きっかがチェキをやっていました。
負けん気を見に来ているわけではないので、そこは素通りしました。

しばらく回っていると、もろりんと新井愛瞳さんがヲタと麻雀をやっていました。この二人、雀荘がとっても似合っていました。
負けん気を見に来ているわけではないので、そこは素通りしました。

関根さんが占いを受けて泣いていました。
負けん気を見に来ているわけではないので、そこは素通りしました。

中沖凛ちゃんがスタッフと歩いていました。
負けん気を見に来ているわけではないので、そこは素通りしました。

横山玲奈ちゃんがいました。
大好きなので写真を撮りまくりました。

かなともがなぜか目線をくれました。
好きなので写真を撮りまくりました。

ピンククレスがいました。
好きなので写真を撮りまくりました。

そうこうしていると10時を過ぎたので、ライブ会場に入ります。今回はちょっと高めの場所からガッツリ見学できるすごくいい席でした。

この日は5年ぶりにメロン記念日が出てきました。会場は「昨日予習したの?」というくらいヲタのレスポンスが完璧で、まるでメロンの単独を見ているようでした。

私が大好きな「お願い魅惑のターゲット」もやってくれました。アプガのライブで鍛えられているので、こっちも振り付けはバッチリです。アプガのサイリウムを振りまくりました。

メロンは本当に良曲が多い。
素晴らしいグループですね。

柴田あゆみさんが私の好きな感じのおばさんになっていて、とても感動しました。若い時も好きだったけど、今もとても素敵でした。

 

で、あと印象に残っているグループですが……

 

それはもうダントツで、こないだ結成されたばかりの『BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)』に他なりません。

9月に初めて行ったハロプロ研修生発表会で見た「眼鏡の男の子」と、その関連曲みたいな「文化祭実行委員長の恋」(だっけ?)をやったんですけど………これが、すごい!!!!

寸劇が入るドタバタコメディチックな面白い曲なんですが、これねえ………腕がなければやれない楽曲ですよ。江戸の手毬唄が大嫌いな私が思わず「すげーーーー!!!!」と言ってしまいました。

高瀬くるみの底知れぬ実力、山崎夢羽の何とも言えない魅力、気持ち悪いけどすごい清野桃々姫、男装しても美しすぎる前田こころ、良く分からないけど好きになりそうな江口紗耶……他にもメンバーはいますが、とにかく「CHICA#TETSU」と「雨ノ森 川海」つまり『BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)』が、新人にしてその完成度がすごすぎるんですよ!

ボトムがこんだけすげえから、ちょっと今回は先輩たちが少しだけ霞んでしまったような気がします。

あと、個人的につばきファクトリーがいいでですねえ。小野田さん最高です。

それからハロプロ研修生として松永里愛ちゃんも目撃することができました。それと何と言っても橋迫鈴ちゃんですね。なんか少し印象が変わっていて、ちょっぴり大人になっていました。女の子の時間というのは短いものですねえ。

 

そんなわけで、
アンジュルムを応援しに行ったんですが、
心は研修生側にある岡本のリポートでした。

 

研ヲタになりそうな自分が怖い。